太陽光発電とは

太陽光発電とはその名の通り、
太陽の光を電気に変えるソーラー発電をいいます。



自宅の屋根にソーラーパネルを設置して、
家庭で使用する家電製品を
自宅で発電した電気によって使用するのです。



ソーラーパネルを設置する費用は
当然に必要なのですが、設置した後は
電気代がかからないというメリットがあり、

数十年で元が取れると考えて
太陽光発電を始める人が増えています。



太陽光発電には補助金もあり、
設置費用が100万円台で
月々の電気代が格段に安くなったり、

日当たりが良い立地条件では
余った電気を電力会社に売ることも出来るのです。



省エネ住宅だけでなく、
経済的にもエコにもつながるので、
これから新築を考えてる方や、
持ち家の方は検討してみてはいかがでしょうか。



これからは省エネ住宅は必須ですので、
太陽光発電かオール電化は必須になってくるでしょう。



もちろんガスの使用もあるのですが、
地球環境に優しく、経済的効果を考えて
これからの生活環境を考えていかなければ
ならないのではないかと思います。


スポンサード リンク

住宅の省エネ基準といえば断熱性がメインですが、
現在の基準では断熱性能に加え、
様々な設備機器の性能までが評価の対象となっています。