省エネ住宅の設備

省エネ住宅の設備には色々なものがありますが、
私たちの家庭で消費されるエネルギーのうち、
電気の約7割はエアコン、冷蔵庫、
照明器具、テレビの4つの家電製品なのです。



そのため電気をたくさん消費する家電製品を知り、
省エネ住宅の設備として考える事で
省エネ対策につながります。



今では省エネ家電は当たり前のように思われますが、
意外と当たり前でなかったりもするのです。



家電にも基準があり、基準を満たしたものには
省エネラベルが貼られるようになりました。



省エネ基準を達成した製品には緑色のマーク、
達成していない製品には橙色のマークが表示されており、

緑色のマークで、省エネ基準達成率の数字が大きいほど、
省エネが優れた家電製品と言えます。



省エネ型製品普及推進優良店も促進され、
優良店と認められるとシンボルマークが表示され、

私たち消費者に対して有意義な省エネ情報を
発信してくれるお店なのです。



省エネ住宅の設備や家電などを購入する際には、
こうしたシンボルマークを掲げた店舗で
相談してみましょう。


スポンサード リンク

住宅の省エネ基準といえば断熱性がメインですが、
現在の基準では断熱性能に加え、
様々な設備機器の性能までが評価の対象となっています。